時期診療報酬改定に向けた基本認識、視点、方向性等について

11月 21, 2019

第120回社会保障審議会医療保険部会が10月31日に開催されました。
議題は、
1、診療報酬改定の基本方針について
2、国民健康保険の保険料(税)の賦課(課税)限度額について
以上の2点です。

1、診療報酬改定の基本方針については、4つの基本的視点が掲げられています。

【 視点1 】医療従事者の負担を軽減し、医師等の働き方改革を推進(重点事項)
【 視点2 】患者・国民にとって身近であるとともに、安心・安全で質の高い医療を実現
【 視点3 】医療機能の分化・強化、連携と地域包括ケアシステムの推進
【 視点4 】効率化。適正化を通じた制度の安定性・持続可能性の向上

今後、これらを重点的に議論が進められていきます。
注意深く追っていきましょう。