春に向けてのひと仕事

11月 28, 2019

わたしが住む地方都市、昨日は快晴の青空でした。
朝晩は、気温一桁でかなり寒いのですが、日中日差しが差せば温かさを感じます。

3連休のうち2日間は予定がぎっしり入っていましたが、3日目は完全オフ。
某ホームセンターにぶらっと立ち寄ったところ、
「球根30%オフ」と書かれたPOPが。
○○%オフのキャッチコピーに引き寄せられ、
数多く並べられたチューリップの球根の前でおよそ20分。
芽が出てきたときのことをいろいろ想像し、
「かたち」や「いろ」を考えました。
購入したのは、「チューリップ」と「水仙」のふたつ。
(それと、何故かにんにくの苗)

自宅に戻り、早速植え付け作業に入ります。
花壇に植えようか?
いや、庭に何となく植え付けておいて、
「なぜこんなところから!」と仕掛けたらいいか迷いましたが(自己満足です笑)、
今回は普通に花壇に植え付けました。

厳しい寒さの後に、必ずやってくる春。
まだ冬の本格的な寒さもきてはいませんが、
タイヤの交換、雪道の運転、凍てつく寒さ、
夏が好きな自分としては考えただけで少し気持ちが沈みます。


あー、春が待ち遠しい。

写真は、いま庭に咲いている薔薇です